アントシアニンはサプリメントで手軽に摂取しよう|身体を整える製品

キレイな肌を作る

横になる女性

コラーゲンには、低分子のものと高分子のものとがあります。それぞれにメリットがあるのですが、食品においては特に低分子コラーゲンが配合されている場合が多いです。なぜなら低分子コラーゲンだと、分子サイズが小さい分、スピーディに体内に吸収されるからです。つまりその分、効果が出やすいわけです。たとえば低分子コラーゲンが配合されているドリンクを夜に飲めば、朝起きた時には肌が弾力と潤いとでプルプルとした状態になっていたりするのです。そのため低分子コラーゲンが配合されている食品は、即効性を求める人からの需要が特に高いです。昨今では特に働く女性が増えているため、忙しい中で手軽におこなえるスキンケア方法が注目されています。そのため、摂取するだけで手軽に肌質をアップさせることのできる低分子コラーゲンの食品は、今後どんどん求められていくことになると予想されています。

コラーゲンの分子は、本来は約30万個の原子が結合してできている状態です。低分子コラーゲンは、この約30万という数を、2千〜5千ほどに減らすことで作られています。分子量が数十分の1以下になっているため、体内に吸収されやすいのです。しかしコラーゲンの多くは、豚などの動物、あるいは鮭や鮫などの魚介類から抽出されています。そのため豚アレルギーの人や魚介類アレルギーのある人は、摂取に気をつける必要があります。特に低分子コラーゲンは吸収されやすいので、より注意することが必要になります。ただしコラーゲンの中には、ニンジンや大豆などから抽出された植物性のものもあります。この場合、豚アレルギーや魚介類アレルギーのある人でも安心して摂取することができます。